絵本習慣が驚異的な学力を伸ばす❗
【家庭環境と子供の学力の関係✨】

遺伝子や両親の学歴、家庭の経済状況、
幼児期の家庭環境。。。

さまざまな要素と子供の学力との相関関係が
長年研究されていて、
0歳から6歳までに受けた教育によって、
学歴や経済力に影響が出るということが
明らかにされています🎵

一日に何分くらい、お子さんの取り組みを
見ていますか(見ていましたか)⁉

人生に大きな影響を与える幼児期は、
あっという間に終わってしまうので、
子育てに手がかからなくなったころに、
始めようとしても遅いのです。(*´ー`*)

そこで是非、
今日から実践してほしい取り組みがあります❗


【1日10分の絵本の読み聞かせ習慣が、
 驚異的に学力を伸ばす❤】

文部科学省が実施している、
全国学力・学習状況調査で、
絵本の読み聞かせと子供の学力には、
関係があることが明らかになっています✨

家庭で絵本の読み聞かせを
積極的にしてもらった子供は、
そうでない子供に比べて国語、
算数ともに成績が良い
ということがわかっています☝

読書量の多い子供の成績が優秀という話は、
本当だったんですねぇ~。( ・∇・)

読書をすることでたくさんの知識を得られ、
文章から必要な情報を読み取る読解力や、
高い集中力を身につけることができたり、
多くの文章に触れることで、
自然に表現力を養うことも可能なのです🎵

習慣的に読書量が多い子に育てるために、
幼児期から毎日少しずつで良いので、
絵本の読み聞かせをする習慣をつけましょう❗


※写真の漢字絵本は、
 6月以降に始める幼児教室で
 使用するもので、
 一般に販売はされていません。
 (*- -)(*_ _)ペコリ

次回は、安く簡単に出来る知育教材👍

お楽しみに~✨
201705092156513b2.jpg
【2017/05/09 21:58 】
◆スピリチュアルケアセンター | コメント(0)
| ホーム |