FC2ブログ
【幼児期から始めてみると良い事④】
【幼児期から始めてみると良い事④】

『子供が元気で賢く育つシンプルな方法』を、
紹介しています🎵

この内容を実践することで、
「元気で賢い子が育つ」という最高のプレゼント❤

我が子の一生の宝になりますから、
是非、実践してみてあげて下さいね~☺

(③は、8月10日投稿です❗)


「特に覚えようとしていなかったのに、
 なぜ大人になっても
 絵本のストーリーを覚えてるの⁉」

その理由は、幼児期の脳にあります☝


左脳は『言語的に理解して表現する』脳で、
右脳は『受け取った情報をイメージに変え、
優れたひらめき力を持つ』脳と言われています❤

幼児期の特に0~3歳は右脳が優位ですが、
成長に伴い左脳優位に切り替わっていくのです😊

「人間の記憶力には限界がある」
と言われるのは、
「左脳」で記憶しているからで、
右脳を使うと大量の事柄を素早く記憶する事と、
さらに長期記憶として保つことが出来ます❗

0~3歳の間は、
言葉の意味が完全にはわからなくても、
右脳の働きで、周囲から受け取った情報を
自然と記憶しています👍

左脳が優位になる前に、
出来るだけ多くの事を記憶する事で、
記憶力の質と量を高められます🎵


右脳の働きを活用して、
様々な学びが効率よく出来ますよ✨

0~3歳の時期は、
出来るだけたくさんの言葉やフレーズを、
インプットさせる事が大切です☝

右脳優位な時期に行った大量のインプットにより、
自然と3歳以降にアウトプットが
促されるようになるのだそう❤


お子様の頭脳のカウントダウンは、
産まれた瞬間から始まっています✨

★『脳の8割が完成する急成長期は、
  4歳ぐらいまで』

★『知育の黄金期は、
  6歳ぐらいまで』

★『なだらかに脳の9割が完成するのは、
  10歳ぐらいまで』


子育てのヒントになれば幸いです😌

201708141633101c0.jpg
【2017/08/14 16:33 】
◆スピリチュアルケアセンター | コメント(0)
| ホーム |