FC2ブログ
★仏教「人身受難し今すでに受く」★

仏教では「人身受難し今すでに受く」といわれ、
「人間に生まれることは大変難しい。
その人間に今、生まれたことは、
大変有り難いことなのだ」と説かれています。

まず、人間に生まれた、
誕生ということがなければ、
私達はこうしてお会いすることも
出来ませんでした。

今日は私の38歳の誕生日。

このご縁にお釈迦様の盲亀浮木の話を。


★そなたは人間に生まれたことを
 どれくらい喜んでいるのか★

ある時、お釈迦様が阿難というお弟子に、
「そなたは人間に生まれたことを
どのように思っているか」と尋ねられました。

「大変喜んでおります」と阿難尊者が答えると、
お釈迦様は次のよう な話をされています。
盲亀浮木の譬えといわれているお話で す。

「果てしなく広がる海の底に、
目の見えない亀がいる。
その盲亀が百年に一度、海面に顔を出すのだ。
広い海には一本の丸太棒が浮いている。
丸太 棒の真ん中には小さな穴がある。
その丸太棒は風のまにまに、
西へ東へ、南へ 北へと漂っているのだ。
阿難よ。百年に一度、浮かび上がるこの亀が、
浮かび上がった拍子に、丸太棒の穴に
ひょいと頭を入れることがあると思うか」

聞かれた阿難は驚いて、
「お釈迦様、そんなことはとても考えられません」
と答えると、

「絶対にないと言い切れるか」
お釈迦様が念を押されると、

「何億年かける何億年、
何兆年かける何兆年の間には、
ひょいっと頭を入れることが
あるかも知れませんが、
無いと言ってもよいくらい難しいことです」
と阿難が答えると、

「ところが阿難よ、
私たちが人間に生まれることは、
この亀が丸太棒の穴に
首を入れることが有るよりも、
難しいことなんだ。
有難いことなんだよ」
とお釈迦様は教えられています。

「有難い」とは
「有ることが難しい」という ことで、
めったにないことを言います。

人間に生まれることは、
それほど喜ばねばならないことだと、
お釈迦様は教えられているのですが、
喜んでいるどころか、
なんで生まれてきたのだろう。

人間に生まれさえしなければ、
こんなに苦しまなくてよかったのにと
恨んでいる人さえあります。

それは、何のために人間に生まれてきたのか、
何のために生きているのか。

なぜ苦しくても生きねばならないのか。

それは、人生の目的が分からないからです。

「人間に生まれたのは
これ一つのためであった」と
人生の目的を達成させて頂いた時にこそ、
「人身受け難し、今已に受く」
「人間に生まれてよかった」
という生命の大歓喜が起きます。


人は何のために生きるのか、
これを明らかにされた仏教を学んでいます。

「人身受け難し、今已に受く」を、
心から噛みしめることが出来る年にしましょう♪

ありがとうございました!(*- -)(*_ _)ペコリ


★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〈LINE対面もやってま~す😄〉

🍀名前の言霊・霊観&オラクルカードリーディング
 クリスタルヒーリング・マヤ暦・カバラ数秘
 施術など全て込み
 60分 5000円〈延長20分 2000円〉

〈🍀初回のみ75分セッション❤ 5000円〉

✨願望達成を転写して加速させる
 今のあなたに合ったオーダーメイドブレス
 30分 3000円~

🍀DRT施術・仙骨内臓ヒーリング
 30分 3000円

✨IQとEQを楽しく伸ばす幼児知育教室 2~6歳
 45分 3000円~

①メニュー→ http://www.ekiten.jp/shop_73965297/

②ブログ→ http://emiryroom.blog34.fc2.com

『自分はなぜ生まれてきたのか⁉』

人格の内側の価値観や特性の強み、
あなたの秘めた意外性の発見✨

今生の使命に導き、己の道に進んでいける、
霊性向上のお手伝い🎵

【スピリチュアル★ケアセンター】ID:@lpt1102s

気付きの種蒔き、ゆる~く配信中です👍

③LINE@→ https://line.me/R/ti/p/%40lpt1102s

20180118225649bd5.jpg
【2018/01/18 22:59 】
②伝ぇたぃコト。。。 | コメント(0)
| ホーム |