縁、出逢ぃ。 夢、希望。
今日は、かしこまって真面目な話。
昨日、こんなコトがありました。

ぁる知り合ぃを見習って、
『軽ぃジョギング~&散歩ウォ~キング~』に行ってみたんです。
そこへ、首輪の付ぃた野良犬(?)が。
目が合った瞬間、青信号を渡って、
尻尾を小さくフリフリしながら寄って来たんですね。。。
信号を渡って来たコトと他の人にも着ぃて行きそぅな感じと、
ぉ腹がガリガリなコトも気になって、
私の姿が近くにぁるのを確認するように歩くので、
「どぅしよぅか・・・」と終始一緒に歩ぃてたら、
散歩中に立ち止まって喋ってぃた数人のぉばさん達の中の1人に、
呼び止められました。
その方の1人が、「森●さん」。

コチラの事情を話したら近所に家のある子で、
そのぉ宅の方は体が悪く、ぉ年寄りで散歩に行けず、”放し飼ぃ”なんだそぅ。
森●さんともぅ1人のぉばさんと一緒にぉ宅まで同行したんだけど、
飼ぃ主さんはかなりボケてぃるのか、
飼った時の本当の話とは違ぅコトを説明。
犬は全然嬉しそぅじゃなぃし、
飼ぃ主さんに首を触られた時に、甲高ぃ声で鳴く始末。

ぉばさん達によると「前より痩せてる」とのことで、ちょっと心配な感じ・・・。
一週間前に犬を連れて行った時は、首輪も無かったらしく、
「首輪を付けてるってコトは、本当に手放したくなぃのかも」と3人で話しました。
森●さんは、
「どぅしょぅもなぃ時には私が飼ぅけど、虐めてるよぅでもなぃし、
 一応アチラが手放さなぃと言ってるから」と、
ぉっしゃってました。
もし自分がその犬を将来保護出来ても、自分もちょっと高齢だし、
もしもの時の為に『若ぃ第二候補者』が近所に居なぃかと、
犬の散歩仲間に話したりして、前々から考ぇてぃたそぅなんです。
「話は前には進んではいなぃけど、犬の様子を見ていくつもりだから」と、
初ジョグで出逢ったのも何かの縁とゅぅ事で、連絡先を交換しました。

悲しぃかな、ぅちは犬NG。。。
「私にもっと甲斐性があれば、たくさんの命を救えるのに」・・・と、
つくづく思ぃました。

『自分が代表になって、犬猫シェルタ~を作る』

今まで、何度も考ぇたコトです。
夢はたくさんある。
生きてぃく中で夢を変ぇたり、その夢を進歩させたり、
夢の中には”保護施設”なるモノも入っていて、
実は”NPO法人”とかの話もぁったりするんです。

たくさんの夢の中にぁるこの1つの選択肢が、
これからも組み込まれ続けるのだろぅ。。。
【2009/02/06 20:31 】
②伝ぇたぃコト。。。 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<癒し系、観葉植物☆ | ホーム | 環境省よりお知らせ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://emiryroom.blog34.fc2.com/tb.php/103-1cea2cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |