にゃん友さんから伝ぇたぃコト&お知らせ
これは、関西のぁるにゃん友さんから聞ぃたぉ話です。


Nちゃんは以前、ペットショップで働いていた。
そこに、かわいらしい子猫がやってきた。
お値段は13万円ほどだったとか。

ケージにつるしたおもちゃで遊ぶ姿がとても可愛かった。

ある日Nちゃんは、
子猫のお腹がふくらんでいるような気がしてオーナーに連絡した。

するとオーナーは、

「急いで売ってしまえ」

とのたまった。

子猫は、日に日にお腹が膨らんできた。
Nちゃんは、もう気がついていた。
子猫は腹水がたまってきていると。

定期的にやってくるおかかえ獣医さんは、「もうあかんしな」としか言わない。

食欲がなく、ひどく痩せて、でもお腹だけは臨月の猫のように腫れた子猫に
Nちゃんは、色々と手をつくして食べられるものを探して与えていた。

ある日、そんなNちゃんを見ていたオーナーは
ようやっと「子猫を病院に連れていく」と言ってくれた。

Nちゃんは、翌日、エプロンに包んで抱いて外を歩いた。

生まれてから一度もお日様にあたったことのない子猫に、
外の空気を吸わせてあげたかった。

オーナーは子猫を病院に連れていくために迎えに来てくれて、
小さな箱に入れる前にたくさんお水を飲ませた。

その後、3、4日してから子猫の様子をオーナーに聞いたら、
なんと、オーナーは箱に子猫を閉じ込めたまま放置していて、
子猫は亡くなったという。

Nちゃんはその後、お店を辞めた。

Nちゃんはお店で見た、様々な出来事が今もまだ、
Nちゃんの心を苦しめている。

一介の従業員が出来ることはたかがしれている。
でも、出来ることをなんとかしてきたNちゃん。

外の子もかわいそうだけど、
ペットショップで売られている子たちの中にはこんな子もいるんだと、
私に伝えてくれた。

誰にも知られず、小さな箱の中でひっそりと息を引き取っただろう、子猫。
どんなに苦しく怖かっただろう。
のどの乾きと闘っただろう。

私は、Nちゃんの話を聞き涙するしか出来なかった。



そして今日は、大阪市内に住むにゃん友さんからのヘルプです★
中学生に虐められてぃた子猫を5匹、保護しました。
(初めての”YouTube”動画アップ。。。 見ぇ難くてすみません!(´д`;))


保護先は、現在大阪市内です。
出来れば大阪府内にぉ住まぃの方で、猫を一生涯飼ぇる方。
①ぉ名前(フルネーム)
②住所
③電話番号(有ればメールアドレスも)
④家族構成
⑤家族全員の動物飼育歴
⑥住居環境情報
等を、このブログの「コメント・ゥェブ拍手」より、提示出来る方。
(コメント欄は全て、他の方には見ぇなぃ仕様にしてぁります★)
ご連絡、ぉ待ちしてぉります!<(_ _*)>

他に、成猫・病気猫で計12匹保護中です♪
【2009/06/06 15:30 】
②伝ぇたぃコト。。。 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<調味料”ウェイパー”は凄ぃ! | ホーム | ダィェットゼリ~♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://emiryroom.blog34.fc2.com/tb.php/142-5415a1f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |