入院生活 ~その②~
●2011年3月7日(月) 朝9時 扁桃腺摘出手術●

この日は、朝食抜きで始まりました・・・。(´・з・`)ぶぅ

30分前に、『手術服&男性用靴下』にぉ着替ぇ☆

白ぃ靴下は、足の血管がどぅのこぅの・・・で、
ムクミ防止のキュッとした、野球少年が履ぃてぃそぅな代物。

看護士さんが、「家でもムクミ防止で履ぃたら良ぃ」と言ってぃたので、
持って帰りました♪
くつした

廊下の移動ベッドに乗り、寝たまま運ばれるえみり。。。(゜ロ゜;)ドキドキ

何と言ぅコトでしょぅ。

手術室前には、これから手術を受ける人達が並んでぃて、
変な光景でした。(笑)

麻酔してくれるぉ姉さんに挨拶され、直ぐに手術室へ。

手術代に移動し、麻酔を入れる針を手の甲にされたのですが、
ちょっと失敗されて、血が噴出した感じがしました。(指を拭かれたのでw)

点滴にプチュっと何かを入れられ、
「ぅぁ気持ち悪・・・」と思ったら記憶が無くなりました。


そして、数時間後。。。

意識朦朧、吐きそぅ、死にそぅ、死んでしまいたぃ・・・。

少し前に書ぃたコトを、思ぃ出した。(ё_ё)

パパりんの体が悪くて、えみりの体もそれにリンクしたのか、
毛穴とゆぅ毛穴から汗が出て気持ち悪くて、
初めて昼からのぉ仕事で急遽ぉ休みを頂ぃたコト。

「今までで一番辛かった」、
「こんなコトなら1度くらぃ結婚と出産をしてぉけば良かった」と、
思った程でした。

麻酔から醒めた瞬間、ぁれを上回る程の気持ち悪さにビックリ!

口の中は、血の味とガビッガビに喉がカラカラ。∑( ̄□ ̄;)

朦朧としてぃたので、部屋につぃて直ぐなのか分からなぃけど、
看護士さんが気持ち悪ぃかを聞ぃてくれて、
直ぐに座薬を『らぶ注入』してくれました★

ここら辺はぅろ覚ぇなんだけど、
えみりは何回か口の中の液体を飲み込んでました。

ぁとでゲロ袋を持って来てくれた時に、
「血を飲み込むと気持ち悪くなるから出して」と言ゎれる。

数時間後、紙コップに水&ストローを持って来てくれて、
たくさんは飲めなぃケド、緩和されて本当に助かりました。

どれくらぃ寝てたのか、勿論昼ご飯は無しで、
また目が覚めた数時間後には、何のその・・・ケロリ。

「凄ぃぞ! 座薬☆(ノ・д・)ノ」


ぁ、そぅそぅ、直後は喋れなぃ方も居るそぅですが、
えみりはモゴモゴ喋れましたよぉ~♪(=^-^=)v

喉の大きさ(喉ちんこの下)&口の開き具合は、いつもの3分の1。

術後の点滴、ゲロ袋、紙コップの写真を撮りました★
術後1

これが、夕食の”重湯”です♪
食9


座薬のぉ陰でケロッとしてたので、
夕食時に隣の「パタパタママ」さんとぉ喋りをし過ぎてしまぃ、
凄くしんどくなってしまぅのでした。(汗)

そんなこんなで、
どこまでもぁふぉなえみりの手術日は終ゎる。。。(´・з・`)

次回は、続・へ~んしん!
【2011/04/07 17:07 】
⑥ほすぴたる㌣! | コメント(0) | トラックバック(0)
<<入院生活 ~その③~ | ホーム | 入院生活 ~その①~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://emiryroom.blog34.fc2.com/tb.php/284-cb8b3ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |