【自己満足に過ぎない・・・パート3〈完〉】
【自己満足に過ぎない・・・パート3〈完〉】

(大切な事を書いてますので、
前々回から読んで
落とし込んで頂きたいです🎵)


「本当に受験するつもり⁉ 」

これは複数人からの質問なんですが、
受かると思ってるの?、
行かせるお金があるの?、
母子家庭でしょ?、
敷居が高いから無理でしょ?、
何を根拠に自信があるの?、
色んな意味で質問してくれました。

(守護霊の話が入ってこない方は、
そこだけスルーして下さい😌)


前回の投稿もそうなんですが、
『⚫⚫に興味がある親を選んだのはその子』
とか質問してくれた人達とは
根本的に見てる角度が違っていて、
ちょっと前にも書いたんだけど
「今生でやったことが無い事に挑戦する」事を
愛娘に教える為に
受験を選んだだけなんですね。

めちゃくちゃ簡単に書くと、
私にとって受験って
『運動会や遠足と同じ行事❤』なんです。

チャレンジ精神は言葉では
教えるのに限界があって、
親に愛されてると感じながら
二人三脚で体感する事で、
心の強さとして培われいくと思うのです。

6歳でほぼ完成する脳には、
低年齢から一緒に取り組める
行事のひとつとして
凄く良い機会だと感じているから、
世の中の皆に受験を勧めています。

「運動会行こうよ❗ 思い出にしようよ🎵」
みたいなノリなんです。。。

これを踏まえて問いたいのが、
受かる受からない、お金がかかる、
片親、無謀、経験ゼロ、
これらって関係ありますか⁉

『人間には出来る事と出来ない事があって、
やってみない人には、
このどちらも分かりません。』

かけっこで負けるかもしれないって空想論で、
運動会に行かないのかなぁ・・・。

って、
話が飛躍しちゃったので角度を変えます☝

私は、例えば
「受からなかったけど、
良い経験が沢山出来たね✨
あの子は受かったんだって、嬉しいね❗」
って、この2つの気持ちを
娘や皆に教えていきたいのです。

『行くか行かないかは本人が決める』
のであって、
親、面接官、周りの人が決めるという視点から
離れて見ると、面白いです❤

産まれる前の上の方にいた時に、
本人と本人の守護霊が
折り合いをつけて選んだ学びへと
今の人生を計算して
上手く誘導されて事が運ばれて来ますから、
あの子より出来る出来ない、
志望校に受かる受からないで右往左往、
一喜一憂「し過ぎ」なくても大丈夫ですよ。

その子の学びとして、
必要な物事が必要な時に起こりますから🎵


『良かれと思ってする行為が、
自己満足に過ぎないこともある☝』

パート3まで読んで頂きまして、
有難う~✨(*´-`)

〈写真は、手作りしました🎵〉

20170712061732511.jpg
【2017/07/12 06:20 】
◆スピリチュアルケアセンター | コメント(0)
<<【7月29日(土)お花とカードでリフレッシュ✨】 | ホーム | 【自己満足に過ぎない・・・パート2】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |