【幼児期から始めてみると良い事③】
【幼児期から始めてみると良い事③】

『子供が元気で賢く育つシンプルな方法』を、
紹介しています🎵

この内容を実践することで、
「元気で賢い子が育つ」という最高のプレゼント❤

我が子の一生の宝になりますから、
是非、実践してみてあげて下さいね~☺

(②は、8月7日投稿です❗)


今回は、積み木遊び❗

お子さんの発達に有効である理由を、
いくつか紹介します😊


■指先をたくさん使う

指先には神経が集中しているので、
脳の発達が著しい幼児期に
たくさん指先を使う事で、
良い刺激を与える事が出来ます。

指先の器用さを育むだけでなく、
お子さんの賢さも伸ばす事が出来ます✨


■「数」や「量」の取り組みが出来る

積み木の数や量によって、
出来上がったものも変化するので、
数や量について学ぶ事が出来ます。

数を数えながら積み木を手渡しするなど、
工夫をして楽しみましょう🎵


■空間認識が身につく

プリント学習や携帯ゲームより、
具体物を使うことによって、
より立体図形を学ぶ事が出来ます。

平面では見えない角度から積み木を見る事で、
物事を多面的に見る力が育ちます☝


■想像力と創造力が身につく

自由に形を作って遊ぶことで、
何かを作り上げるという
想像力が育てられます。

同じ形の積み木を組み合わせて、
自分が知っている形を作る事で、
創造力も養う事が出来ます。

お子さんが積み木で遊んでいたら、
何を作っているのか聞いてみて下さいね😊


積み木を例にあげましたが、
学びのチャンスは
目の前にたくさんありますから、
意識して様々な遊びを見守ってあげましょう❤

2017081018053345d.jpg
【2017/08/10 18:06 】
◆スピリチュアルケアセンター | コメント(0)
<<【幼児期から始めてみると良い事④】 | ホーム | リハビリケアで、使える技をゲット👍>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |