FC2ブログ
✨泣ける話✨【売る気もないものを、 売ってくれと言われたらどうしますか⁉】
✨泣ける話✨【売る気もないものを、
売ってくれと言われたらどうしますか⁉】


僕は家族が一番大切なんです。

家族がいなかったら、今ここに僕はいないんです。

昔サラリーマンをしていた時に、
かなりブラックな会社だったんですが1年365日、
休みも無く仕事に明け暮れていました。

その時は家族の為と思い、必死だったんです。

毎日毎日同じ電車に乗り、
同じ通勤路を通り、最終電車に乗り帰ってくる。


ある日、
仕事が終わってクタクタになって遅くなって、
家に帰った時に6歳になる子供が
寝ずにドアのところで待っていたんです。

僕は驚いて「まだ起きてたのか
もう遅いから早く寝なさい」と
言っても聞かなかったんです。

「パパ、寝る前に聞きたい事があるんだけど…」

と言ってきたんで適当に答えて
寝かしつけようと思いました。

しかし、子供からは意外な質問が飛んできました。


「パパって1時間でどれくらいお金もらえるの?」

疲れていた僕は急に
こんな事を聞かれたので
ビックリしたのですが

「お前には関係ない事だ」

僕はイライラしてました。

「なんだってそんな事を
聞くんだい??」

子供は嘆願してきました。

「どうしても知りたいだけなのいくらもらえるの?」

仕方なく、サッサと答えて寝かせようと思いました。

「そうだな、1,000円ぐらいだよ」

子供は少し考え、そして僕にこう言いました。

「ねぇ、パパ!500円ちょうだい!!」

急にそんな事を言われたので
イライラが頂点に達してしまい

「なんだって?!」

と声を荒げてしまいました。そして、そのまま

「お前が何不自由無く
暮らせる為に俺は働いているんだ
それがお金が欲しいだなんて…
だめだ!早く部屋に行って寝なさい!」

子供は黙って自分の部屋に
行きました。


暫くして僕は思いました。

「あぁ、なんであんなにも怒鳴ってしまったんだろう
少し厳しくし過ぎてしまった…
多分子供はどうしても
買わなくちゃいけないものが
あったんだろう
それに今までに子供は
何かをねだるって事はしない方だった…
僕も疲れ過ぎてイライラを子供にぶつけてしまった…」

その後、子供に謝ろうとベッドルームへ行きました


「もう寝ちゃったかい?」

僕は家内が起きないように小さな声で言いました。

「ううん、パパ!」

子供の声がした。少し泣いているようだった…

「今日はとっても忙しくて
ちょっとイライラしてたんだ…ごめんね。
ほら、さっき言ってた500円だよ」

子供は布団から起き上がって
顔を輝かせました。

「ありがとう、パパ!」

そして、小さな手を枕の下に
手を入れると数枚の硬貨を取り出しました。

「おいおい、もういくらか持ってるじゃないか?」

でも子供は
「だって足りなかったんだもんでももう足りたよ。」

と、硬貨をジャラジャラと
僕に見せてくれてこう言ったんです。

「パパ!見て!
1,000円あるからこれでパパと1時間遊べるよね!」


✨おわり✨

2017082520393480f.jpg
【2017/08/25 20:40 】
②伝ぇたぃコト。。。 | コメント(0)
<<【心と体の調整法・無料モニター募集のお知らせ】in和歌山有田 | ホーム | 幼児教室の選び方❗( ・∇・)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |