奉仕の芽生ぇ☆
前回の”前置き日記”の続きで~す★彡(=^o^=)

ぁる日、突然『芽生ぇた奉仕』は、今でも鮮明に覚ぇてぃて、
ぇ㍉の人生を変ぇる重要な出来事となりました。。。


アレは、14歳の頃です。
看護士でぁるママりんに連れられて、
とぁる病院へ”ヘルパー”の面接に行きました。
初めての面接で、一言も発言してなぃからぁんまり覚ぇてなぃけれど、
『働ぃてぉ金を得る』とゆぅ仕事をしたのは、これが初めてでした。

主に居る病棟は、オムツ交換や食事のぉ手伝ぃをするくらぃ重度の患者さん。
そのヘルパー達が主に居る病室の前の長椅子には、
別の部屋の出歩ける人が座りに来ます。

ぁる日、おじぃちゃんくらぃの年齢の人がその長椅子で、爪切りを始めました。
覚束なぃ手つきでとても見ていられなぃ。
前を通った時、おじさんと目が合ぃ、ぇ㍉が爪を切ってあげる事になりました。
切った後の、おじさんの嬉しそぅな顔って言ったら・・・んもぅ!( ̄□ ̄*)

「相手が”嬉しぃ”の結果、私も嬉しぃ。。。」
それが、『奉仕の芽生ぇ』でした♪(*^-^*)


アレは、17歳前後だっただろぅか。
当時、ぉ姉たまの通ぅ大学は小学校から大学までぁる、大きな有名学校。
姉は自分が子供の頃から小さな子供が大好きで、
”小学校の教諭”になる為に、系列の小学校には”教育実習”に行ってました。

そんなぁる日、その学校で運動会みたぃな小さな催しがあって、
ぉ姉たまに連れられてぇ㍉もなぜか行きました。(めちゃくちゃぅろ覚え^^;)
子供達に「先生」と呼ばれ、親御さんに親しまれてぃる姉が、
とても素敵に見えました。

子供達を誘導したり、あっちこっち走りまくって奮闘する姉の姿は、
凄く×2キラキラ輝ぃていて、自然とぇ㍉も同じ事をしていたんです。
全く知らなぃ子供達とも打解けて、
最後には一緒に写真を撮ったりした事が・・・心にズキュンと!( ̄□ ̄*)

「相手が”楽しぃ”の結果、私も楽しぃ。。。」
それが、『ボランティアの芽生ぇ』でした♪(*^-^*)


アレは、まだ十代の頃だったかなぁ。
NEWェ㍉のぉ部屋♪』でも、この事を書ぃた記憶がぁる。
当時の実家のすぐ近くには、殺風景な公園が小学校の隣にありました。
公園には道路に沿って大きな木がいくつかあって、
その木には鳩がたくさんいました。

家からチャリンコに乗って、どこかへ行く時の事。
木の下、道路の真ん中に鳩が横たわって少し動いてたので、
自転車を止めて近付いてみたんです。
木から落ちたのか、車にひかれたのか。
口から血が出てて、その鳩さんはぇ㍉の顔をジッと見てました。

たまらなく愛ぉしくなり、手を添ぇた途端にスーッと息をひきとる鳩さん。
横や上にはたくさんの、仲間である鳩。
生死を彷徨っている鳩さんの真横にはどの鳩も近付かず、
人は誰も居なかった。
道路の真ん中で一人ぼっちだった鳩さんの死に際に、
人間で何の関係も無ぃぇ㍉が立ち会ぇた事を考ぇさせられました・・・。(-_-)

「人間も動物も同じ。。。」
それが、『命を考ぇる芽生ぇ』でした♪(*^-^*)


ぇ㍉とのこの出会ぃが、
あなたに『人間も動物も同じ命を考ぇる』事となるのなら、
これからも言ぃ続けよぅ。 命の輪★彡ヽ(=^o^=)ノ

♪みんな~ おなじ~ いきている~から~
♪ひとりにひとつづつ~ たいせつな~いのち~  (♪イルカ)
【2008/11/17 17:45 】
②伝ぇたぃコト。。。 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ダイエット!(* ̄- ̄) | ホーム | 『芽生ぇ』・・・の前に、『自問自答』の時間。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://emiryroom.blog34.fc2.com/tb.php/81-c86c2a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |